介護職員に人間学と人生哲学が要求される時代

 

仕事とは思いやりの積み重ね。(松下幸之助)

老いることは耐えることではなく楽しむこと。(オーストラリアの元大臣・ブロウェン・ビショップ)

 


 
現代医学において、残念ながら認知症という病は、長い目で見ると利用者様はみんな悪くなるし、亡くなるという現実があります。 もちろん人はどんなに健康な方でもいつかは人生の終焉を迎えますが。
 
介護職員は各々が専門家になることが大切だと感じています。知識を得て専門家になることにより、冷静に自らの仕事を分析する術を知ります。その結果、様々な感情に流されることなく、ご利用者さまにとって最善のサービスを提供できるのではないでしょうか。
 
介護職員に人間学や人生哲学などが要求される時代に入ったと考えています。
コモードではこのような社員教育を経営企画室が徹底して行い、またスタッフの各種資格取得を推進して参ります。

スタッフの笑顔 プライスレス

以上の事柄を理解した上で、日々のデイサービス内ではご利用者さまと冗談が言い合える人材。

更にはちょっと気持ちが若すぎるセクハラすれすれの老紳士の攻撃もサラッと笑顔でかわせるスタッフ。

 

コモードのスマイルキャストが多彩なゲストさまを飽きさせません。

2013年1月のかなでスタッフです