ごあいさつ

Hop Step Jump

前期5期は Hop

今期6期は Step

来期7期は Jump

 

コモードは前期5期に事業拡張に挑みました。掛川市でのデイサービス開設、高齢者配食サービス事業への着手です。売上は伸びましたが経常利益はマイナスに転じました。よく、1から2への拡大が一番大変だと言います。我々は2ではなく3にしたのですから相当大変だったということです。

 

今期はマイナスからプラスに転換じ、来期は通常に戻ると言うプランです。

 

掛川市に出店した《デイサービスかなで中の家》は総バリアフリーの家を更に改装し定員20人としました。既存店(定員40人 大規模型Ⅱ)とはまた一味もふた味も違った雰囲気をもって ご利用者様と一緒に理想とするデイサービスを創り上げている途上です。

 

ご利用者様には コモードの施設を利用していただいて「今日も来てよかったなあ」と感じていただきたいし、それが我々の願いです。ご利用者様が満足してくださった時の 素敵な笑顔を スタッフ一同 自身の喜びに変え日々精進しております。もちろん 介護相談かなで居宅介護支援事業所のケアマネジャーも 高齢者配食サービス事業スタッフも魂は同じです。


我々は精一杯 努力を重ねてまいります。この一年も変わらぬご愛顧と厳しい叱咤激励を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

最近 twitterでこんな話題をみつけました。

お墓と仏壇、おじいちゃんはどこにいるの?という子供の質問に、「お墓はデスクトップ、仏壇はスマホ、おじいちゃんはクラウド」とお母さんが答えているのです。

 

親父を亡くしてから、仏壇を購入し、墓を建てた今、妙にしっくりときました。

いずれ自分もクラウドの住人となり親父と再会できると思うと気分も明るくなります。

 

何年か先、クラウドの世界でご利用者様たちと再会した時に笑顔で抱擁しあえる自分でありたい。

そんなことを考えながら新築したデスクトップの前で秋空を眺めておりました。

 

龍昌山 安興寺にて

      

平成28年11月15日  

株式会社コモード 代表取締役  横道克彦