ごあいさつ 〜2013年 第3期〜

 施設開設をいたしましてまもなく1年です。何もないゼロからのスタートでしたが今日まで無事に過ごすことができましたのも、偏に私たちにご協力下さいました皆様のおかげでございます。

 

 特に大切なご利用者様を当施設にご紹介下さいましたケアマネジャーの皆様には深く感謝申し上げます。

 

 

 4月には八木・匂坂 両名の、様々な角度から地域の介護に係わってお役に立ちたいという思いから 『居宅介護支援事業所』 を新設いたしました。先輩諸氏の素晴らしい仕事を倣いながら、新しいエッセンスを吹き込んでくれるであろう彼女たちのケアマネジメントに期待するところであります。

 

 中にあっては、介護・看護・生活機能訓練に情熱と使命感を持った素晴らしいスタッフに出会えたことも私にとって大きな喜びです。“かなで”の仲間は当初の2倍となりました。彼らはご利用者様と接し,様々な経験をさせていただきながら、勉強し成長を続けております。

 

 デイサービスかなで、最大のセールスポイントは  スタッフ  です。

 

 

 しかしながら、まだまだ発展途上の『デイサービスかなで』です。ご利用者様の日々の声や表情から改善すべきは素早く改善し、褒めて戴いたことは更に伸ばし、終わりのないサービスのゴールを目指し日々精進いたします。

 

 

 

 今回もごあいさつの最後に、私の心に沁みた大切にしていることばをご紹介させて下さい。

 

 高齢者は心身機能が衰え、無気力 無感情な弱者ではない。高齢者は判断能力・思慮深さ・英知・人生経験を備え、たとえ身体機能は低下しても精神機能は衰えず、最期の時まで成長・成熟・完成を目指し、世の為 人の為に貢献する意欲を持ち続ける人たちである。 

 

 

平成25年8月23日

 

代表取締役 横道 克彦