施設工事の進捗状況

10月6日・7日

 

デイサービスかなで 内覧会

二日間で100人を越えるお客様にご来場いただきました。

ありがとうございました。


9月21日

 

待望の機器が続々と納入されました。

今日は10月入職予定の機能訓練スタッフがさっそく、これらの機器のチェックに来てくれました。

 

デイサービスかなで特色のひとつ。機能訓練!!

 

もう開所が楽しみでなりません。^^


9月20日

 

引き渡しが行われました。

7月2日に始まった工事。

梅雨から真夏の季節を過ぎてススキが目立つ今日まで、工事に携わってくださった職人の皆様にただただ感謝いたします。

 

そして、近隣にお住いの皆様にも感謝とお詫びとお礼を申し上げます。

 

引き渡し後は家具・機能訓練機器・家電製品などなどが続々とセットされます。

いよいよです。


9月6日

 

まだまだ残暑が厳しい9月です。

今日は施設前の舗装工事をして頂きました。

 

男性の職人さん10人での作業です。アスファルトから発する熱に太陽の灼熱が混ざり作業は大変だったと思います。

 

デイサービスは女性の職場ですが、施設が出来上がるまでは男性のチカラです。職人さんたちの作業を見て感じるものがありました。

 

内装は95%くらいの完成度。

徐々に施設完成のゴール(かなでのスタート)に近づいています。


8月24日

 

浴室もタイル張りが完成しました。

あとは特殊浴槽の設置を待つばかりです。

 

御影石を使用した流しがお気に入りです。

お風呂を楽しんでくださるご利用者様の光景が早くも浮かんで参ります。


8月10日

 

砂を大量に運びいれます。

業者さん曰く、このように大きなダンプカーが入れるほどの敷地なので作業工程が短縮され、ありがたいなあ。とのことです。通常は小さな運搬車で何回も往復しなければならないのだそうです。

 

ここは菊川市の郊外ですから。

この広さが“売り”のひとつです。

 

施設の西側に広い土地があります。

ここをどのように活用していくのか、大橋様と思案中です。

 

…実はアイデアがありますがもう少し後に発表いたします。

 ワクワクは小出しに。


8月4日

 

この日、菊川市は夜店市が盛大に開かれます。

菊川の夏、真っ盛りです。

 

浴室に“湯船”がセットされました。 いよいよだなあっていう実感が湧いてきます。

 

壁が光って見えるのはカビ防止の塗料が約2㍉の厚さに塗られている為です。

近くで見ると、まるでガラスが貼られているようでした。

 

ここまで厚く浴室全体に塗ることは少ないようです。

清潔第一を考える職人の“匠”です。


7月25日

 

スタッフ専用の出入り口が見えてきました。

また、女性スタッフ専用の更衣室も予想以上に広くとれ満足です。

ただし男性スタッフ専用のそれは少し気の毒なくらい。肥満体型の男性は痩せていただくしかありません。

 

壁にみえるのは配電盤です。

スタッフルームには6人掛けのテーブルも余裕で設置できる広さです。

 

この日は施設すべての部屋の壁、カーテン、タイル、床材の素材と色選定をおこないました。早くも仕上がりが楽しみです。


7月13日

 

防火壁用の資材が運ばれました。

連日10人を超える職人の皆様による作業が行われております。


7月2日 改装工事が始まりました。

 

まず最初は既存施設の一部コンクリートなどの除去作業から。

 

騒音が大変心苦しく思います。

施設周囲の皆さまには、工事請負・昭和建設株式会社さまよりご挨拶に伺っておりますが、私共もお盆(旧盆)の頃にご挨拶に伺わせていただきたいと思います。

 

 

写真の機材

これが大きな音を発する張本人です。しかし省くことのできない大切な作業です。


2012年5月30日

 

施設の現在の外観です。

建物は新しく外装はほとんど手をかける必要性はございません。

改装は内装、特に防火壁に変更することや電気系統、水回りを中心に行います。

 

またご覧のとおり駐車スペースは20台を確保できます。

建物左手には広々とした庭や畑もあり、ご利用者様に楽しんでいただけることでしょう。


2012年2月7日

 

オープン予定地付近の風景です。

 

この日は虹がかかりました。

この写真から地名を特定できる方はお近くにお住まいの方々だけですね。

地名の発表は今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

 

ちなみに、晴天の日は富士山の全景が一望できます。

 

施設工事は更地に建設というものではなく、既存の建物を改装いたします。

工期は3ヶ月程度を見込んでおります。